FX情報商材

大和「完全自動」FX売買プログラム(商材レビュー)

皆様こんにちは、FXトレーダーの黒鳥です。

最近多くの商材をレビューをしている中、
「簡単に誰でも」
「勉強の必要がない」
「全部自動でできる」
というような商材は本当に儲かりますか?
という相談を多数頂きます。
この回答に対し、私はYESでもありNOでもあると回答しています。

3年程前から、トレードのAI化やシステムトレードなど注目を浴びていますが、
特に儲かる自動ツールというのは、大手企業やファンドマネージャーが本気で開発ツールや常に高いお金をかけ続けてシステムをアップデートしているからであり、
市況や状況に合わせて変化できないツールは淘汰されると私は考えております。

現状、全自動で誰でも勉強が不要という商材を開発している会社は果たしてどれくらいの規模が多いでしょうか。
大体は小さく、トレーダーも聞いた事が無い人ばかりで特に話題になっているわけでもないので。
・・・その時点で怪しいものな気がしますが。

今回もそんな代表例かもしれない商材をレビューしていきたいと思います。

皆様には騙されないコツや、判断軸を持つ必要性などをこちらのブログから学んで頂けると幸いです。

では、今回は柿澤氏の手掛ける「大和」という商材、こちらのレビュー依頼を頂きましたので検証していきます。
こちらは以前、セミナー募集だった時にこのブログで検証したものになります。
よろしければ過去記事も合わせてお読みください。

柿澤真正<次世代式>FX投資法
https://fxiblog-kokuchou.com/fx_products/404/

前回のレビュー時には、無料セミナーに参加してみないと全貌が不明だったため、
結論としては手を出すべきではない商材と位置づけさせていただきましたが、全貌が見えてきてからはどうなのでしょうか?

今回の柿澤氏の大和は平均月利15%・自動でツールをインストールしてスタートさせるだけでとっても簡単で初心者向け
という、本当だったら誰でも手にしたくなるような商材であると言えますね。

果たして本当にそんな商材が手にできるのでしょうか。

今回は
1.自動売買ツールについての私の考え
2.LPについて 
3.想定されるリスクについて

の3点からご説明したいと思います。

1.自動売買ツールについての私の考え

まず、自動売買ツールについてこちら以前書かせて頂いた内容を再掲します。

皆様の中でもトレードをしている方はご存知かと思われますが、各通貨ペアによって値動きの仕方にばらつきがあり、テクニカル分析メインでトレードされる方は、USDJPYではこのインジケーターやシグナルが通用したのにGBPJPYだと一切機能しなかったなど困惑した経験があるのではないでしょうか?

ファンダメンタルズ要因(大きな例でいうとこの度のコロナショックやリーマンショックなど)が発生するたびにテクニカル指標を無視し、損切りに至るということなど往々にしてあったかと思います。
実際にトレードしていない方もチャートを少し遡ればテクニカル分析が機能しないことが分かるかと思います。

また、ひとつ例を取り上げさせていただきます。

BTCなど仮想通貨市場でインフルエンサーがサロンを作り、そのサロン生に対し売買タイミングを共有しコピートレードをさせるというものがありました。

大きな損失が出ても”自己責任”としてもちろん返金は無し。
無駄に高いサロン代やシステム費も何も返金無しで全てにおいて損失だけ出したようなものですね。

そんな中、自動売買ツールで何もしなくても平均月利15%が本当に稼げるのであれば、
それは魅力的に映るのかもしれません。

私が自動売買ツールに対して懐疑的なのは、
世の中に出しているということは以前は儲かったものの現在はそこまでの稼働率や成果が出ないので開示した、
あるいは、そもそも儲からないので、バックテストでよかった時を抜き出しそれを公開した、などそういった理由以外に無いと考えるからです。

今回の商材は298,000円なのですが、

なぜ月利15%、年利159.82%
が確約されているツールなのに298,000円で販売出来るのか理解出来ません。

基本的にシステムツールはメンテナンスが必ず必要なので本体代金+アップデート費用を月額などで販売します。

相場は日々変化するので20年のプロトレーダーをもってしても相場は読み切れません。
それを30万円のツールで億を目指せるというのはいかがなものでしょうか?

以前も記載した通り、ファンダメンタルズ要因で想定できない値動きや、流れになった場合はすぐに使えない商材になるというリスクがあります。

この点を踏まえ、今回のLPを見てましょう。

2.LPについて

冒頭でも記載した通り、

誰でも簡単に
自動でほったらかし
月利15%と記載ありますが手法などの情報は一切ありません。
一体何を基準にトレードしているのかが見えないのは非常に恐怖です。
何に投資しているのかも理解出来てないのにお金を預けているのと同義です。

システムトレード関連は、
大きな足から小さな足まで事細かに
レジサポライン・ラウンドナンバー・トレンド上下限・数年ぶりの安値など
多くのテクニカル分析をシステムに読み取らせ、可能性が高いところを狙いに行きます。

しかし、この商材には

”どうしてそこでエントリーしたのか”
”どうしてそこで利確したのか”

という記載が一切ありません。

信頼出来るロジックかも分からないのに自分の資金を運用させていいのでしょうか。
大きなマイナスになった場合、勝てなかった場合はなんでそうなったのかも分からないので改善のしようがありません。

特にアップデートについてなども記載はありません。

そして私が一番問題だと思っているのが
”1年間検証したステートメントデータが2018年から2019年の間”
ということです。

「システムを稼働させてデータを取った時期がコロナ相場以前にはなりますが。」
では何も意味は無いと思わないでしょうか?

皆さんはご存知かもしれませんが、このコロナ相場でプロや専業トレーダーが
どれだけ退場し、お金を失い、利益を上げられなかったかなどは、ネット上ではもちろん
私の周りのトレーダーですらよく耳にします。

コロナによって相場が変動している今、どうしてこの18年のデータを信用すれば良いのでしょうか。

そもそも、今回公開した背景も
コロナ相場前は非公開でうまく行っていたのが現状うまくいかなくなったので公開した
など勘ぐってしまいますよね。

むしろ、2013年や2015年の過去の履歴をよく堂々と2021年に出せるなとまで思ってしまいます。

また他にも返金対応について

損をした場合の全額返金ですが、

購入後、1ヶ月以内に冒頭記載の7つの掟を実施し、プログラムを稼働させて、堅実運用として運用元本80万円(証券会社の入金ボーナスは含まず)にて倍率1で運用して頂き、運用額の1/2を1度も到達できなかった場合、 当方で取引履歴を確認させて頂いた上で、プログラム代金を指定の銀行口座へと全額返金とさせて頂きます。

※プログラム運用自体は最低運用額は40万円からスタート可能です。
運用元本保証ではございませんので、予めご了承ください。
※上記以外の返金・キャンセル対応は一切受け付けません。

これは本気で返金させる気のない内容だと私は思ってしまいますが皆様はいかがでしょうか。

3.想定されるリスクについて

私の記事を見ていただくとわかりますが、
自動売買ツールを作成している会社は大体、システムの更新やアップデートがなく、
テクニカルを中心としたツールがメインとなります。

ここで皆様にご判断頂きたいことは
と思っています。

もしこれがテクニカルで売買をしていて、損切りをする流れになった際に、
自動売買で本当になんの知識もない初心者が運用していたらと考えるとぞっとしますね。

自動売買ツールをどうしても検証したい、使ってみたいという方は良いかと思いますが、自身でのスキルがない限り、このタイミングでは取引をしない手動に切り替えるなどしっかりと判断ができる人や将来自動売買ツールを作ってみたいなどの方には参考になる商材ではないのでしょうか。

そして、VPSを使用するとの事ですがこのツールでVPSを使用する価値はあるでしょうか。

VPSとは簡単に言うと仮想サーバーなので、便利な反面、権限があれば全てを外部から操作できてしまう(root権限)というものがあります。

VPSへ不正アクセスを許すとサーバーの操作権限を乗っ取られてしまい知らない間に自分のPCを操作されたりしてしまいます。

ましてや、これはVPSの権限をこのサポート事務局に渡せば埋め込みまでやってもらえるとのことなのでかなり危険なのではないかと思います。

個人情報なども見れてしまう状態になるわけですから。

結論として、購入する価値は無いと考えます。

実績が古く、ロジックも不明の自動売買ソフトが2021年の今の相場においてこの商材で結果を残すのは非現実的だと私は思います。

ブログは一方的な発信だと私の自己満足になりかねません。
本当に読者さんが知りたい内容にフォーカス出来るのが一番だと思いますので、何か質問や気になることがあればコメントにもらえればお答えしていこうと思います。

これからも引き続きお読みいただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

-FX情報商材

© 2022 FXトレーダー黒鳥のブログ