FX情報商材

Xs-Tech(クロステック)「次世代型IT資産」(レビュー)

皆様こんにちは、FXトレーダーの黒鳥です。

最近はブログ読者の皆様に、商材のレビューを依頼されることが多く、
反響のある内容をお届けできたらと思い、今回も記事を書きたいと思います。

直近では自動売買ツールや、サインツールなど様々なレビューをしましたが、
今回はその根元でもあるwebページを商材にした「XsTech」という商材への募集についてレビューをしていきたいと思います。

なぜ今回はこの記事の執筆に至ったかというと、
以前から、FXで取り扱う商材レビューでも明らかに誇大広告と呼ばれるものに、
意外と多くの方が興味を持っている
という事がわかりました。

中には中上級者と思われる方からもレビュー依頼を受けることがありましたので
今回は根元の理解を深めて頂こうと思い、この記事を執筆する運びとなりました。

今回レビューするのは、
クロスリティリング社のXs-Tech(クロステック)という商材となります。

今回は2つの観点から見ていこうと思います。
今回はシンプルに

・実体
・内容
で見ていきます。
あくまでもFXレビューと同じように
俯瞰して記載できればと思いますのでお付き合い。

限りなくやらせに近い募集

今回も結論から申し上げますと、
参加することによる大きなメリットは少ないように感じます。

この商材は特にここ最近で概要を掴むのに時間がかかる商材でした。

理由としても、仮登録をするまでは一切情報がなく、ひた隠しにされ、
登録してもコンテンツの内容が数日間に渡りメールマガジンとして徐々に分けて届く内容だったからです。

これはマーケティングのひとつの手法で購買意欲を高めるために、
商材の情報を限定し、具体的情報を徐々に出すことで期待度を高め最後に提供し購買を促すという一般的なプロダクトローンチというマーケティング手法ですね。

プロダクトローンチとは、
「商品販売前から見込み客を集め、情報を流し商品発売時に爆発的な売上を上げる手法」の事を言います。

クロスリテイリング社は大体この手法を多用していますね。
内容は少しづつ隠しながら、
「誰でも数億円を簡単に稼げる」
「初心者でも数千万の不労所得が可能」
といった内容の全貌は明かさないが誇大広告で興味を引いてメールマガジンに登録させ、
顧客との接点を増やしながら数通のメールで煽った後に商材の販売ページに誘導するという手法ですね。

これは心理学用語でザイオンス効果と呼ばれるもので、
同じ人やモノに接する回数が増えるほど、しだいにその対象に対して好印象を持つようになるという心理現象です。
マーケティングではこのように心理学を活用し、いいものであると信じ込ませ、販売をします。

以前もこちらのブログで権威性についても取り上げましたが、
【柿澤真正<次世代式>FX投資法】

肩書きや資格があるからといって
むやみに信用するべきではありません。

日本人は、世界でもトップクラスに「権威性」に弱いタイプです。

”医者が言っているから”
”資格を持った人が言っているから”

という権威性に非常に弱く、専門の人が言っているから
というだけで正しいと思い込んでしまう節があります。

日本人は権威性に非常に弱いです。
しかし、怪しいものは鵜呑みにせずに調べて見れば事実と実情が分かります。

【JIC】Japan Internet Conference
今回、私たちは
ジャパン・インターネットカンファレンスという、
この名誉ある場所で、

資金ゼロ、完全ノーリスクで、
毎月100万円、200万円の継続収入を
誰もが平等に目指すことができる

IT・デジタル技術を駆使し、人類が作り出した最高の英知。
『Xs-Tech(クロス・テック)』
を、独占発表します。

とありますが、
名誉あるジャパン・インターネットカンファレンスというものが初耳だったので調べて見たら、どうやらクロスリテイリンググループが作った言葉で、なんの話題性も無いものでした。

ホームページも簡単な1枚のメールマガジンに登録させるものだったので、この時点で虚言であることが分かります。

危機感のない人であれば「大規模な会議があるのか」と思い込んでしまう可能性もあります。
むしろそれを狙っているんでしょうね。

実際にメールマガジンに登録してみると
====以下題名引用====

プレメンバーの登録のお知らせ
[注意]重要な情報を、取り逃していませんか?
<第2部の公開スタート!>今すぐアクセスしてください。
<JIC第3部の公開スタート>「Xs-Techの全貌」が明らかに!

===========

など購買につなげるためのストーリーがあり、誘導されていることが分かりますね。
また、みなさまご存知の通り、クロスリティリング社の商材でございますので
“Xs-Tech(クロステック)とは、『Webのスペシャリスト』と『天才マーケター』がタックを組み、最高月収2096万円を叩き出した『次世代型IT資産』です。”
のようにいつもの誇大広告仕様となっています。

またLPを見るだけだと情報が載っていないのでいつものFX商材
と勘違いしてしまう方もいるかと思いますが、
このように自社のFX商材だけではなく、今まで作ってきたHPの作り方、売り方までも
お金にしよう
という意思が見える仕様となっております。

ノウハウとシステムを売ってWebサイトで収入を得られるようにする

今回の商材については、
同社が積み上げてきたWebサイト構築のノウハウとそれを高めるシステム、いわゆるサイト診断ツール等を組み合わせたものになります。
「SHAPER」と呼ばれる誰もが簡単にWebサイトを作成出来るツール。
そこにWeb診断やノウハウを入れる事によってとことん資産をWeb上に作り、資産形成出来るというものになっているようです。

Webサイトはデジタル資産になり得るとこの仕掛け人の堀内氏は言っています。

特徴としてクロステックグループから売り上げの譲渡が得られる。
経済状況や世界情勢に左右されず価値を上げ続けられる。
資産価値の高いWebには世界中からユーザーが集まる。
あなたが作ったWebページに一定の対価を支払う。
これにより絶対がある資産が形成出来る。
これはまったく新しい形の資産。
Web資産を作ればクロスグループ以外からも収益が得られる。

要するにクロスグループからの情報と案件を提供してもらい、
Webサイトを構築し、安定的に報酬を得て最後は売却する。

というものになります。

投資案件等に関しては需要の高い案件がもらえるのでしょうか。
こちらのクロステックを使用すると、
・特別報酬20万円
・還元率最大50~75%
が約束されるとのことです。

本当にそれが実現出来るのか、そのぐらいで実現出来るのかは不明です。
投資案件について「報酬を約束します」というのはいかがなものでしょうか?

この商材には資産価値を向上させる2つのツールがついていて、
1つ目は「資産向上ツール」
サイトに反映させて導入し、市場の動向を指し示しニーズのある資産価値の高い方へ導く

そして二つ目は「セキュリティツール」
自分の作成したサイトが危険に晒されていないか、サイトの保全を確認し、操作可能
というものになっています。

要するにこの商材は

クロスグループからニーズのある投資案件の情報をもらい、
Webサイトを構築し、運用する。
そこでクロスリテイリング社の商材が売れれば報酬が得られて、
Webページを販売出来るというものですね。

ノウハウを学んでアフィリエイト報酬を得てウィルスバスターもついている。
という表現が正しいでしょうか。

実際にニーズの高いアフィリエイト案件がもらえるのかは疑問です。
クロスグループとしても商材を売りたいのでひどいものが回ってくるという事はないかと思いますが、書く内容としては
クロスグループの投資案件に対する口コミ関連のサクラという可能性は否めません。

動画の中でも
「実際に何のWebページを作成するのか」
ということには一切触れていませんでした。

ここまでの誇大表現を使っているのにも関わらず、
その実際のデータや詳細に何をするのかには触れないのは問題かと思います。
作業量なども不明なのでそこにかかる工数までも不明です。

この動画もようやく何通かのメールマガジンで公開されましたが、
動画を見た後にコメントを残さないとより詳細な事は公開されないというものになっていました。

口コミを調べて頂ければ、クロスリティリング社の商材は悪質な商材・誇大広告の商材であるということがご理解いただけると思います。

特商法には

表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

こちらを見る限り、利益を保証しないと書いている時点で誇大広告なのが伺えます。
本当に最高月収2096万円を叩き出せる商材なのでしょうか。

今回の商材はとくにwebサイトということもあり、
この商材や会社名で検索をかけたときに悪評が出てくる時点で
本当にwebサイトコンテンツだけで大金を稼ぐことができるのか私は疑問に感じます。

以上のことから結論として、参加するのはやめたほうがいいと思います。

ブログは一方的な発信だと私の自己満足になりかねません。
本当に読者さんが知りたい内容にフォーカス出来るのが一番だと思いますので、何か質問や気になることがあればコメントにもらえればお答えしていこうと思います。

これからも引き続きお読みいただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

-FX情報商材

© 2022 FXトレーダー黒鳥のブログ