FX情報商材

FX-Katsu億トレーダー・養成アカデミー2nd

皆様こんにちは、FXトレーダーの黒鳥です。

嬉しいことに、最近は以前より多くのコメントを頂くようになり、
気になる商材のレビューの依頼も非常に多くなってきています。

私はプロのトレーダーなので、あまり他の商材がどうこう言う立場では無いのかもしれませんが、私が培ってきたノウハウや知識が他の人の役に立つのであれば「しっかりと書かなければならないな」と思う反面、それが本質では無いとも感じています。

新商品が出る度に私へコメントで商材レビューの依頼をして、ブログが出るまで待つというのは非合理的であると思います。

私の考えや、トレーダー目線の考え方を普段のブログから読み取っていただき、
「ご自身でも判断出来るようになる」というのが目的だと思っています。

注意喚起をメインとして書いていますが、
ご自身でも商材の正誤、トレードへの意志や考えというものを蓄積してより良いトレーダーへのステップにして頂ければ幸いです。

今回は商材レビューですが、次回以降はファンダメンタルズ関連の記事も出していこうと思いますので、ぜひ引き続きお読み頂ければ幸いです。

それでは、読者様より依頼のあった「FX-Katsu億トレーダー・養成アカデミー2nd」という商材についてレビューしていきたいと思います。

今回は2つの観点から見ていきたいと思います。

・文言の信憑性
・サインツールの信憑性

では、最後までお付き合いください。

事実はどこにあるのか?

今回のFX-Katsu億トレーダー・養成アカデミー2ndですが、
結論として
信憑性のない商材ですので購入は避けた方がいいかと思います。

この商材にはスキャルピング・デイトレード・スイングトレードに対応したサインツールが入っているようです。

FX-Katsu氏は基本的にスキャルピングの手法が多いと思いますが、
今回は3つそれぞれの最強ロジックを伝授するそうです。

LPは豪華ではあるので、なんだかすごいものに感じてしまう人もいるかと思いますが、
それではいけません。

しっかりと考えて見ていきましょう。

まず、販売会社がクロスリテイリンググループであること。
そして何度目かも分からない新商材の販売という事実が信憑性に欠けるもっとも大きな要因かと思います。

毎回これでもかという程の誇大広告を使って購入者を煽るスタイルもさすがに見飽きてきましたね。

高額な利益が簡単に約束されているかのような宣伝は投資においてアウトです。
なぜなら投資に絶対はないからです。

このFX-Katsu氏も自分の商材が出る度に最高傑作と謳い、同じクロスグループから商材が販売される度に毎回、世界初や最高峰や頂点という言葉を使います。

簡単に素人が億を稼げるようになるFXのサインツールというものは数か月に何本も教材化されません。

一個のロジックで億が稼げる生徒が多く出るのであればそれだけで良いわけです。
他の商材を新規に発売する意味は何でしょうか?
それは、稼げない商材、結果の出ないロジックだからに他なりません。

稼げるロジックや手法は限られます。
クロスリテイリング社が出す商材やロジック全てが有益というのは限りなく0に近いと考えて問題ないと思います。

新しい商材を販売するということは前のものが売れなかった、
もしくは販売して終了した、この2択で考えていい
と思います。

今まで販売してきた商材のLPにはだいたい「億」の数字が並んでいますが、
果たしてクロスリテイリング社の商材で素人から億を稼げるようになった生徒が何人いるのでしょうか?

実際に同社から販売されている商材でプロトレーダーになった方がいるのであれば、その人の売買明細を張るだけで真実味が出ます。

頑張って広告費を出さずとも、講師に感謝しているはずの生徒さんに一言お願いをするだけでいいと思うのですが。。

しかし、一切そういったものが出て来ない時点で言葉で何が書いてあっても信憑性は皆無です。

購入前にその企業、講師、生徒の実績なども含めて検討すべきです。

この売買明細もおかしいですね。
モザイクで多くを隠していて、GBPSUDで5ロットのナンピンの様ですが9連勝で253万5413円の利益が出ているとあります。
別にGBPUSDで200万というのは驚きはしませんが、ここで出している明細は勝率100%のものばかりです。

それに、USDCHFはテクニカル分析通りに動くような通過ペアではありませんし、取引通貨を変えて22戦で勝率100%は天文学的数字になってしまいます。

初心者の方向けに宣伝しているのだろうとは思いますが、さすがにやり方に問題があるなと感じます。

LPに書いてある事が全てではありません。
まずは自分でも口コミや実態を調べて見るのが一番いいと思います。
他の口コミも多く出てきます。
評価はどれもよくないものばかりですが。。

これはファンダメンタルズ分析にも応用が効くので、日頃からこういう癖をつけていくといいと思います。

私もこの記事を書くにあたり色々と調べたりしますがこういった、
自分でしっかり見極めるというのはとても大事な作業だなと実感します。

書いてあることを鵜呑みにせずによく調べて自分の中での方向性や勘とよく擦り合わせてみましょう。
そうすれば自ずと自分の中に核という、軸が生まれます。

それを磨いていく作業を繰り返すことで、知識も見識も広げて行くことが出来ます。

サインツールの信憑性

今回もサインツールで楽々というものになっています。

エルドラドというデイトレードのEA(自動売買ツール)も、
ハイスピードスキャルというスキャルのEAも、
ダイナミックスイングというスイングトレードのEAも
全て自動売買の為のサインツールです。

しかも基本的に通貨ペア関係なく5ロットなので非常に危険極まりないと思います。

投資した資金を回収できない可能性や大切な資金が一瞬で溶けるという可能性もあります。

動画などもチェックしたところ、エルドラドは、デイトレを行いながらスキャルピングも平行で行うシステムとなっているようなので、ハイリスクハイリターンの投資手法となっており、高額損失を生む可能性も大いに考えられます。

投資は失っても構わない余剰金で回すべきだと思いますが、初心者がスキャルピングもデイトレードもスイングも同時には行えません。
いくらサインが出るからといってそれだけを信用していては知識や実力は全くつかず、大切な証拠金を失うだけで終わってしまいます。

知識やリスクに対する考えが足りていなければ、複数の通貨で5ロットでスキャルピング・デイトレード・スイングトレードに手を出すのは言語道断です。

このLPには、損失が出ないかのような文言が多いですね。
リスクを考慮していないロジックは非常に危険極まりないです。

ロジックの有用性というのはリスクリワードまでを考慮して初めて有用であると言えます。

ここではそのリスクについて一切触れていないので、このサインツール自体も信用度は当然低くなります。

参加費用217,800円に月額27,800円でサポートやチャットでのコミュニティに入れるとの事ですが、無駄に高い印象がありますね。

ここまでお金を出しても得られるリターンは少なく、資金も減らしてしまうだけです。

今回の商材は結論として
有用性が見込めず、信憑性に欠けるので参加する価値は無いと思います。

投資において焦りは禁物です。
しっかりと正しい情報の収集と選定が必要になります。

ブログは一方的な発信だと私の自己満足になりかねません。
本当に読者さんが知りたい内容にフォーカス出来るのが一番だと思いますので、何か質問や気になることがあればコメントにもらえればお答えしていこうと思います。

これからも引き続きお読みいただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

-FX情報商材

© 2022 FXトレーダー黒鳥のブログ