FX情報商材

【商材検証レビュー 】「超」秒速スキャルFX・成功のイデア

皆様こんにちは、FXトレーダーの黒鳥です。

今回の商材レビューは日本投資家育成機構の「超」秒速スキャルFX・成功のイデアについてをレビューしていきます。
ブログの読者であるみなさまはお気づきかもしれませんが、今回の商材はクロスリテイリング社でおなじみFX-katsu氏の商材でございます。

また、調べると気づくかと思いますが、クロスリテイリング社と日本投資家育成機構は深くつながっており、要注意が必要です。
特にクロスリテイリング社の商品は誇大広告がかなりの割合を占めており、今回もしっかりと検証、多くのお客様が失敗しないことを望んでいます。
多くの読者だけでなく、検索でここを初めて訪れる人も含めFXの前段階で損をしないで欲しいと思っております。

また私の意見が全て正しいわけでないということもしっかりと理解して頂きながら読者の皆様にはしっかりと知恵を付けて頂きたく存じます。

今回は
1.「超」秒速スキャルFX・成功のイデアについて
2.今回の手法について
3.商材内容と特典
の3点からご説明したいと思います。

では早速、商材をみていきましょう。
  

1.「超」秒速スキャルFX・成功のイデアについて


「超」秒速スキャルFX・成功のイデアという、月収300万円の安定収入億越えと謳っている商材についてざっとLPから文章を抜粋しました。

・勝率100%、90%超えの衝撃!
・月収300万円の安定収入と憶越え資産を荒稼ぎで実現せよ!
・「まさかこんなにあっさり稼げるなんて…」知識も経験もセンスも不要!
まったくのFX初心者から年収3000万円、5000万円を簡単に!?
 プロトレーダーFX-katsuが「墓場まで持っていこう」と思っていた禁断の稼ぎ方
 をついに公開!                       
・理想の1分足スキャル!イデアロジック
 勝ちやすい場面をピンポイントで狙い撃ち。そして勝率90%超えで次々と利益を
 生み出そう!
・1分足で瞬間利益!秒速スキャルロジック
ゲーム感覚で5連続コンボ、7連続コンボと荒稼ぎ!一気に数千万円の世界へ!

みなさまご存知の通り勝率が90%など明らかに誇大広告と感じるLPとなっており、やはりクロスリテイリング社の商材だと一目でわかるような内容になっておりました。
またLP上に乗っているステートメントデータは、もちろん手打ちや変更が簡単にできそうな、というか改ざん可能なエクセルで作成されているものもあり、信頼することのできない内容となっておりました。


また、中身を見ると、テクニカル分析のスキャルピングの押し目買い・戻り売りだけなので正直90%という異常な勝率を叩き出すにはいささか疑問が残りますね。
また、余談ですが今回の月収300万+億の資産形成のできるロジックを持っているのにkatsu氏が普通に企業勤めされているのは何故でしょうか?
私は、この300万には永続性がないと暗に意味していると感じます。

そして私が気になるのはこういった文言や思考です。
世の中が不透明になるほど、不安定になるほど、実はFXは稼ぎやすい。
以前からお伝えしている通り、相場はファンダメンタルズ要因で変動します。
FXは稼げるというのはしっかりと勉強して知識と経験を元にというのが大前提にあります。
誰でも簡単に稼げるという時点で全く価値の無い商材と判断する事ができるでしょう。
こういった煽りだけで中身が伴っていないものはFX業界から排除されるべきとまで思います。


こちらのLPに掲載されている画像もテクニカル分析が無視されています。
そもそもこの画像の作成者は押し目買い、戻り売りが理解出来ているのでしょうか?

まともにファンダメンタルズ分析の講義がコンテンツに入っていないのにトレンドの値動きを取れると豪語している事には驚くとともに呆れるしかありません。


1分足でこの引き具合の画像だと上から下でも10~20pipsしか表示されないので、
36.3pips分も表示はされませんし、このpips数だとトレンドラインでpipsを獲得した事になります。

何が言いたいかというと画像はまぎれもない詐称です。
通勤時間やスキマ時間にトレンドフォローで30pipsはまず有り得ないでしょう。
やはりこの画像作成者は素人で、実績を元に画像を作成していない。
という事が言えます。

これは、
”本当は実績が無いから”
としか言いようがありません。

ここからも分かるように今回の商材も誇大広告でロジックもいささか疑問に残る箇所が多くありましたのでそちらを私の視点から共有をしていきたいと思います。

2.今回の手法の内容について

今回の手法は、機関投資家も狙っている鉄板の高勝率ポイント
”押し目買い” と ”戻り売り”
という一般的なテクニカル手法を用いたトレードで、収益をあげるという内容となっておりました。
ここにkatsu氏のイデアロジックの仕掛けがあるとございましたがその詳細情報はLPに載っておりませんでした。

煽るだけ煽って、自慢してこの商材の有用性を少しでもアピールするチャンスであるはずなのに、台無しにしてしまっていますね。

中学生の頃のクラスメイトに
「ウチは大金持ちでお父さんは高級車をたくさん持っているんだ!」
と言っている男の子がいましたが、そもそも嘘なので何一つ証明する事が出来ずに泣いていたのを思い出しました。笑

話が逸れましたが、黒鳥ブログの読者のみなさまなら、ファンダメンタルズ分析は組み込まれているのかと気になる方多くいらっしゃると思います。

私が提唱している、ファンダメンタル分析の重要性とは
katsu氏のおっしゃる通り自動売買に身を任せるのはこのコロナ相場や急なファンダメンタル要因・要人発言などに対応ができないことが多くございます。
そのため、裁量トレードができないと急な損切りや利確などが間に合わない可能性が発生し、思った利益形成ができないという状況に陥る可能性もあり、裁量トレードの技術を身につけることはかなり大事だと認識しております。

しかし、今回のkatsu氏の商材内容ですとファンダメンタルズ分析を考慮していない
テクニカル一辺倒の商材なのでそこに不安を感じます。

またテクニカル分析にしても、
通貨ごとにある程度効果のあるロジックは限られてくるとは思いますが、1つのロジックで長期間トレードをし続けられるほど甘いものではないと認識しております。

また、今回のコロナ相場で今までの統計学の集大成であるテクニカル分析が崩れつつあります。果たして、その状況の中で幾つのロジックが残るのか、その中にこのイデアロジックというものは残ってくるのか、しっかりと検討していかなければなりません。

そんな中シビアに考えなければならないのにも関わらず、
上記でも記載した通り今回の商材もしっかりとしたステートメントデータは無く、日付などが隠されています。資金管理やリスクマネジメントなどの情報も一切明確に提示されていません。

いくら手法が優れていたとしても資金管理を間違えればただのギャンブルになってしまします。リスクの部分をないがしろにして毎月300万稼げるという商材はとても危険だと感じています。
購入を検討されている方は、この手法やツールに本当にお金を払うメリットがあるのか考えた方がいいでしょう。

また、いままでのクロスリテイリング社は商材での評価が良くないという事をあるので、この商材の購入は避けた方がいいと感じました。

3.商材内容と特典

コンテンツの内容にはファンダメンタルズ分析に関するものは一切含まれていませんでした。
”FX徹底基礎講義” や ”秒速スキャルロジック・テクニカル分析トレーニング5本”
といったテクニカル分析にのみに対応したコンテンツ内容となっていました。

この商材に39,800円(税抜)は心底もったいないと感じます。
正直、元が取れるかも疑問を感じますね。

基本的にクロスリテイリングはサポートや特典の内容がほぼ変わりません。
特にこのツールが無ければ出来ないという様な事ではないのでこの値段でのオファーは高く感じます。

そもそも、基本的にクロスリテイリング社の商材で有用だというものはあまり聞きません。
また、サインツールとしても多くのサインを含むものであれば良いと思いますが、状況に応じて使い分けられないのであればそれこそ、何か急な相場変動があった時に対応できず初心者の方が使うにはかなり難しいのではないでしょうか?


今回の「超」秒速スキャルFX・成功のイデアは、
戻り売りと押し目買いというテクニカル分析を売りとした内容となります。
ネットで学べるテクニカル分析を組み合わせるだけですので、これといった強みが感じられません。

また、今回のサインツールではこのコロナ相場が継続している今、ファンダメンタルズ分析が出来ないという方は、要人発言と経済指標の発表時間に気を付けてトレードしなければシステム通りに動かして負けてしまうなど可能性が往々にしてあると考えます。
ですので、ファンダメンタルズ分析を無視したテクニカル分析ツールは非常に危険であると考えています。

たった一つのツールに依存してトレードをしてしまうことはぜったに避けるべきだと感じているので、今回は購入を見送るべき商材であるとの考えが結論になります。

せめてツールに頼るのは自身でしっかりとトレードが出来るようになってから、自分が判断するポイントなどが似ているツールを導入するのがいいと思います。

ブログは一方的な発信だと私の自己満足になりかねません。
本当に読者さんが知りたい内容にフォーカス出来るのが一番だと思いますので、何か質問や気になることがあればコメントにもらえればお答えしていこうと思います。

これからも引き続きお読みいただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

-FX情報商材

© 2022 FXトレーダー黒鳥のブログ