FX情報商材

一攫千金のFX黄金律のバックエンド「アマテラスFX」(商材検証)

皆様こんにちは、FXトレーダーの黒鳥です。

先日、友人から電話がかかってきて少し話したのですが、知り合いのご老人が資産運用
として投資を考えていた時に、株の投資詐欺案件に引っかかってしまったとのことでした。
100万円を元本として預けたら「安定した月利5%で増やして毎月5万円を還元」
3か月5万円の還元が継続出来たら終了。

次は500万円の元本利益の50%の手数料で半年継続。

というもので、500万円を渡したら音信不通になってしまったとのことでした。

最初の100万円の投資で安定した月利5%を見せられたので、元金を増やせばより安定してもらえると期待し、信じ込んでしまったそうです。

特に昨今は老後2000万円問題なども出てきていますので、定年退職後に資産運用を考えている方々もかなり増えてきていると思います。
これは60代に限らず、20代後半もしくは30代から資産運用を迫られているという現実があると思っています。

そして、誰しもが安定・安心・高還元率を求めていて、商材やセミナー・手法を探している最中であったり探し始める局面だと思います。

残念ながら日本の義務教育の中には金融に関する教育がほとんどありません。
確定申告や税金に関しての知識は大人になって初めて自分で調べて体験しながら学習していくしかないのが現状です。

日本は世界で見ても起業しない国と言われています。
2019年度版の「ビジネス環境に関する報告書」の”起業のしやすさ”というランキングにおいて日本は190カ国中93位
これには様々な意見がありますが、個人的に日本人には

・安定志向
・失敗やミスを怖がるリスク回避の傾向
・知識の不足
・苦手意識

というものが根付いていると考えています。

これらは簡単な例にはなりますが義務教育の中で培ってきてしまったものなので、自分でどうにかしようと本気で考えて行動しなければ現状は打破できません。

少し話が脱線しましたが、投資詐欺に引っかかってしまうのは圧倒的に投資に対する知識や経験が不足している事が原因だと思っています。

今の時代、より多くの人間が正しい投資についての知識を得て、運用しながら幸せな生活を送るべきだと考えていますし、それが実現してほしいと願っていますが、
そのためには冷静な目で、気持ちで物事を判断していく必要があります。

しかし、投資の聖杯を探している方は毎回「今度こそ間違いない」と手を伸ばしてしまっている気がしています。

でも
"買ってみたら、入ってみたら全然ダメだった"
そういう方が多いのも事実なはずです。

要するに、それだけ詐欺の様な商材がこの世に溢れかえっているという事です。

知識と経験を手に入れて一つ一つ冷静に読み解けば騙されることはありません。

ぜひ、しっかりと知識を身に着けてください。
それは必ず自分を守る盾にもなりますし、ここぞと攻める時の矛にもなります。

今後一層、投資関連の詐欺や怪しい情報がより出回ると思っていますので、私もこのブログにて注意喚起を続けていきたいと思っています。

よろしくお願い致します。

それでは今回は依頼の声が多かった商材レビューを行っていこうと思います。

一攫千金の黄金律FXという無料モニター募集商材のバックエンド商材「アマテラスFX」というものになります。

1つも証拠が出てこないことへの危機感

今回も先に結論から申し上げると

信用出来る証拠が全くないので購入する価値はありません。

巷に溢れかえっている多くの商材はメリットを大きく打ち出します。

買ってもらうためなのでそれは当たり前ですよね。

しかし、宣伝するにはその証明が必要になります。
これも当たり前ですね。

健康に良いお茶が新発売されて、
「とにかく体にいい」
と言われて買うは人どれだけいるでしょうか?

これを読んでいるあなたは買うでしょうか。

発売前のモニター10人のうち8人が食事と一緒にそのお茶を飲むことにより体脂肪が何%減ったなどのデータや、

「トクホ」のような消費者庁に許可を得ている特定保健用食品などの証明があれば信用してもいいなと思えるはずです。

しかし、この商材のページにはそのデータや証拠というものが1つも出てきません。

このようにリスクリワードが1:10で設定されているという説明の画像ですらも、
実際のステートメントデータではなく、もしここでエントリーしたら-14pipsの位置で損切ります。
でも利益が乗ったら179pips取れるかのような表記の仕方ですよね。

これではなんの証明にもなりません。

チャートを切り取ってテキトーに底からエントリーしたら…という幻想でしかありません。

こちらも実際の履歴ではなく、GBPJPYでトレードした場合、こうなる予定です。
という幻想ですし、※10ロット換算と書いてあります。
10ロットとして計算していますという注意書きですが、これは本当のトレード履歴を出せばわざわざ書く必要はありません。

使用するブローカーによっても変わってきますが、10ロットだと単純計算必要証拠金は60万円を超えてきます。

”リスクリワードを1:10で考えているので安心”
かのような表現ですが、ポンドで10ロットの-14pipsは損切りが遅いですね。

この計算だと相当な証拠金が必要になりますし、素人には一発退場にもなりかねません。

一撃200pipsや知識がなくても誰でも簡単という言葉だけを見てしまっては何も意味がないという事を頭に入れる必要があります。

そして、この商材は以前、手法を試す無料モニター生徒を募集していましたが、
その生徒の結果等も一切記載がありません。


証拠として出しているのはまさかのクロスリテイリング社の社員というサクラだけです。
それに加え、載せている履歴も実際のステートメントデータではなく、画像で作成したものです。

こういったページを見た瞬間にまず先に危機感を感じなければいけません。
投資は自己責任です。
誰も守ってはくれませんし、損失を補填はしてくれません。
しっかり自己防衛する力も身に着けると役に立つかもしれませんね。

この時点でが、気になっている方もいると思いますので確認しましょう。

5分足のトレンド追いでも視野が狭いロジック

5分足に特殊な数値の移動平均線を出してトレンドを判断し、
ナンピンしていくサインツールです。

この特殊な移動平均線の数値を「黄金律」と呼んでいるそうです。

この移動平均線の数値はよく使われている25、50、100、200ではないとのことですが、
5分足なので35や40あたりを使っている様に見えます。

使用しているのも平均足です。
平均足は連続性が確認できる足なのでトレンドを追う様ですが、これはあくまで

平均足が移動平均線に当たったらナンピンする。
ものすごくありふれたテクニカル分析の手法ですね。


ナンピンするタイミングもサインで出るそうですが、移動平均線に当たっていて、押し目買いのポイントになっています。

わざわざサインが出なくても
”平均足+移動平均線+押し目買いor戻り売り”の条件でナンピンすればいいだけです
わざわざサインは必要ありません。

さらに言ってしまえば、他のトレーダーが使っていない数値の移動平均線などの指標は、
誰も見ていないので意識されないという致命的な欠陥があります。

テクニカル指標が効かないのは相場がファンダメンタル要因で動いているからですが、
テクニカル分析では、そこを多くの人間が見ているから意識されて機能するという事があります。

もしくは、より大きな足のテクニカル分析が見られているからです。

5分足のトレンドだけで100pipsを取るのは至難の技です。
しかも5分足で他の人が見ていない移動平均線を指標にするのはリスクしかありません。

リスクリワードが1:10で設定されていても、トータルでの勝率で利益が出ているのかという証拠も無い事には検討する価値はありません。

最後に

最初の結論でも申し上げましたが、この商材に購入する価値はありません。

ちなみに、私は金融業界の人間、ブローカー側の人間やプロのトレーダーなど知り合いが多いですが、この商材の安倍一族なんて
これは完全に会社のブランディングでしょう。

昨今、投資詐欺やコロナ禍に便乗した商材が増えてきていると感じています。
私が今まで培ってきた投資や運用、金融の知識を読者の皆様にシェア出来れば、
少しでも、本当に少しでも被害者を減らせると考えていますので、
引き続きこのブログを通して情報を発信していければと思っています。
年金問題やコロナ関連で投資を考えている方にとって少しでも参考になれば幸いです。

ブログは一方的な発信だと私の自己満足になりかねません。
本当に読者さんが知りたい内容にフォーカス出来るのが一番だと思いますので、何か質問や気になることがあればコメントにもらえればお答えしていこうと思います。

これからも引き続きお読み頂けますと幸いです。
よろしくお願いします。

-FX情報商材

© 2022 FXトレーダー黒鳥のブログ