FX情報商材

北田式・億万長者の成功プラン FXビリオネア・プロデュース - FX billionaire produce -(商材検証)

皆様こんにちは、FXトレーダーの黒鳥です。

最近は専ら商材レビューが中心となっておりますが、かなり悪質な商材が多いと感じております。
私は少しでも多くの方に正しい投資の知識を手に入れて、多くの人が自身の資産運用において前向きな結果に繋がればと思いこのブログを始めました。

しかし、最近のレビューのような商材だらけですと本当に残念に思います。

また、当ブログの読者様からも商材レビューの依頼を頂くことも多く、
何が良い商材の判断基準なのか、私はどう考えるのかをご理解いただき、
多くのトレーダーの方にファンダメンタル分析の重要性を身に付けて頂ければ幸いです。

それに加え、商材や謳い文句に騙されないためにはという点でもしっかりと
自分の中で判断材料を持ち検討できる能力が必要になります。

今回も検証するのはクロスリテイリング社の商材ですので
このブログを普段からお読み下さっている読者の方ならお察しかと思いますが、
商材の有用性・再現性について考察していきますので、こちら念頭に置いて考え方を
学んで頂けると幸いです。

では、今回は北田式・億万長者の成功プラン FXビリオネア・プロデュース - FX billionaire produce -をみていきましょう。

今回は
-販売ページの実現性について
-北田氏の手法の再現性について
-コンテンツの中身
こちらを元に展開していきます。

今回も最後までお読み頂けますと幸いです。

実現性のない数字と根拠

まず、導入からいつものカウントダウン方式の募集スタイルで、強制的に1人残らず1000pipsを稼ぐ新世界、といういつもの誇大広告であると断定できるような内容となっています。

ここまで、いつも同じパターンだと飽きてしまいますよね。
正直、私たちトレーダーからするとそのような聖杯がほぼないことはわかるのですが、
初心者の方は気付かず、魅力的に感じる人もいるのではないでしょうか。

これは「投資は多くのお金を稼げる」という宣伝が多く、無意識にそれが当然に可能だと思わされている事に問題があると思っています。

そもそも、誰もがたどり着けるこのクロスリテイリング社のページ。

またレビュー数もクロスリテイリング社の記事が多くなる中、
すべての記事に億・○○pips・初心者でも簡単操作で勝てると記載があり月に5本以上は
販売ページを作成しているように見受けられますが、1年間にどれくらいの人がこのクロスの商品を見て購入し、何人が億のお金を稼いでいるのでしょうか?

例え1本の商材を少なく見積もって10人が買ったとしても
誰でも簡単にできる商材ならほぼ全員が億万長者になります。

更に、月5本と考えたら年間で600人もの人が億万長者となり、更にこの情報は世の中で
評判になるとどんどん日本に億万長者の方が増える計算となります。
2009年にこの会社は設立されたと考えると…
果たして本当はどれくらいの人が億万長者になれたのでしょうか?

また、今回も本当にいくら稼げたかなどのエビデンスが無い時点でこの情報は
どのレベルで信用ができるものとなるのでしょうか?

本物であれば何も隠す必要はありません。
後からチャートと照らし合わせて実績を確認出来なければ事実かどうかも分かりませんし、
「履歴を追えないようにしている」のには理由があるからです。

私はこの時点でこの商材を中身のない商材だと認識してしまいます。

しかし、これで終わりでなく、中身も確認しながらもっとご自身の中での判断基準を持てるよう共有できればと思います。

再現性の低いロジック

では次に北田氏の手法についてまとめます。

・ローソク足1本で怒涛の勝率最大87.07%、
・3ヶ月の実績で約1万7791pips獲得
・エントリー再現率100%の『Z ロジック』
・15分足を主軸としたローソク足トレード
・ピラミッディングによる買い増し

このZロジックという北田氏が生み出した手法が再現出来るように専用のEAサインツールがついてくるというものになっています。

一体、15分足のローソク足を見て何が出来るのでしょうか?

一見、なんの変哲もない形ですが、よく見てみると、下ヒゲが長いですよね。
つまり、一旦は下がろうとした相場が、途中で「心変わり」したことになります。

これはつまり、ローソク足の高値と安値の範囲で、「上がるか下がるか」相場が
迷っている状態なんです。

この、相場に生じた、迷いの均衡が崩れた時、相場は一気に動き出していくのですが、
高値・安値のブレイクを、極限まで早く捉える方法が、独自の基準で、1本のローソク足の形をヒモ解くこと。

FXで稼いでいく鉄則、「安いところで買って、高いところで売る」

心変わりの激しい今の相場で、
効率的にこれを体現できるものこそが、今回の新ロジック。

この文章では何を言いたいのかがよく理解出来ませんので、動画も掲載します。

見るのは時間の無駄になりますので、要約すると、

その高値・安値に注視し、どちらかに終値が寄ったらそちらにブレイクしていくでしょう”

というものになります。

そして、
”このローソク足1本にテクニカル分析とファンダメンタルズ分析が織り込まれている”
“市場参加者に心理を考えながらブレイクしていったほうに付いていく”

という危険な発言もありました。

一ミリもファンダメンタルズ分析を理解しておらず、軽視していますよね。

また、相場を動かすのは市場参加者と言っていますが、あくまで高値と安値にフォーカスしている時点でただのテクニカル分析でしかありませんよね。

まさに素人の考えだと思います。
それに加え、15分足のローソク足一本では何も出来ません。

これはテクニカル分析の中でも非常に稚拙で安易過ぎる手法だと言えますし、再現性はゼロに近いと考えられます。

テクニカル分析は複合的に考える必要があります。
押し目買い・半値戻し・ラウンドナンバー・サポートライン・レジスタンスラインなど
複数のポイントを意識してより多くの投資家が意識しているポイントを複数の長期足、短期足で分析して戦略を建てる必要があります。

しかし、これはあまりにも視野が狭すぎて一切、大局を見られていません。
テクニカル分析も長い足の方で機関投資家などが狙っているポイントがあるので、大きく動く事があります。

このような手法が一番ギャンブルで危険です。
これで1000pipsは絶対に稼げないと断言します。

参加する必要と価格に見合う価値は感じられない

価格は798,000円です。

さすがにこのお粗末な内容を考慮すると高すぎますね。笑

少し見ただけでまともな内容ではないことに気づく人が多くいることを願っています。

しっかりとした実績を載せずに、稼げるようになる具体的なプロセスも明示しないで販売するのは問題です。

結局、最後まで見てもこの商材に確証の持てるステートメントデータや生徒の実績は一切なく
楽していくら稼げるなど、理想だけを掲げる買わせたいだけの文言が目立つばかりです。

商材を購入検討する以前に期待値の高すぎる、
また期待値のみを高めようとする商材はいかがなものかと私は考えます。

もちろん何かの商材を購入する前に、いろいろなレビューなどを見る方は増えたとは思いますが、このような聖杯はなく、時期やタイミングを見て分析し、しっかりトレードする必要があるというのは理解して頂いているかと思います。

ファンダメンタル分析を軽視している場合、トレーダーとして必ず大きな損失になる日が来ると思います。
分からないファンダメンタルズ要因がある場合は、事前に手を出さないなどの徹底が必要な場合もあります。

ローソク足一本にファンダメンタルズ分析が織り込まれているという様な間違った意識は絶対に持たないで頂きたいです。

ファンダメンタルズ分析は簡単ではありません。

しかし、何も恐れる必要はありません。
しっかりとアンテナを張り、情報を精査し、正しい知識を手に入れて正しく使えばいいだけです。

どうしても初心者の方など知らないうちは誇大広告などに騙されてしまう可能性がありますので私の方から、結論として購入を検討する価値のない商材だと断言したいと思います。

ブログは一方的な発信だと私の自己満足になりかねません。
本当に読者さんが知りたい内容にフォーカス出来るのが一番だと思いますので、何か質問や気になることがあればコメントにもらえればお答えしていこうと思います。

これからも引き続きお読みいただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

-FX情報商材

© 2022 FXトレーダー黒鳥のブログ